トップページ > ジュニア > U12レオーネ > 下関遠征

下関遠征

ルーチェさん主催の交流戦に参加しました。

運営ありがとうございます。

気づけば、芝生での試合が多い今日。

『子供のころにもこんな芝生がたくさんあったらなぁ』

と綺麗な芝生を見て思ったりも・・・。

羨ましい限りです。

選手権も終わりましたので、久しぶりの大人数での遠征。

今回は均等に試合に出場しました。

今の目標は、止める・蹴るの技術を最低限まで高めること。

最終的には相手との駆け引きを楽しんでほしいので、「止める・蹴る・運ぶ」にストレスを感じている様ではそれどころではありません。

更には、もっとプレースピードを上げていきたいので、ボールを扱う前に「観る」ことを求めます。

ボールに集中している場合ではありませんね。

今回はボールに精一杯な選手や、相手無視のポジショニングをとる選手が多かったように思います。

伝え方が難しい・・・。

小学生ですので、頭が追いついてこないのは当たり前ですが、ある程度理解して上に行ってほしいですね。

もちろん自分の一瞬の判断や目の前の勝負(1対1)は大切にしてほしい。

少しずつでもいいので成果が見えるようになると良いですね。

山本

Top