トップページ > ジュニアユース > U13 > グローバルアリーナ大会から ~discipline!~

グローバルアリーナ大会から ~discipline!~

3日間の大会に宿泊込みで参加してきました。

場所は福岡県宗像市にあるグローバルアリーナ、天然芝2面に人工芝3面、体育館、宿泊施設等もある総合スポーツ施設です。まず敷地の大きさに圧倒されます。

そこに上は京都から下は鹿児島、そして韓国からもKリーグの下部組織が参加で総勢24チームが集まりました。

まずは結果から予選リーグは
vs小倉南 5-0(前半0-0)  vsセレソン都城 4-0(前半2-0)
そして決勝トーナメント進出にて
1回戦vsルーベン福岡 2-0(前半0-0)  準決勝vsVファーレン長崎 1-1(前半0-1)PK2-4
3位決定戦vs太陽SC 0-0 PK4-5
ということで4位ということになりました。

様々な九州のチームと対戦できたのは大変勉強になりました。
特にどのチームも中盤はなかなか自由にさせてもらえませんでした。
ボールを奪うことについては中盤ではもっと積極的に行ってほしかったです。
バイタルエリアのところでボールを奪うことは出来ても、そこからのビルドアップがまだまだです。
コミュニケーションも...、しゃべれんですね。

課題は明確なので、あとはトレーニングで改善を試みるのみです。

今回の遠征ではピッチ外にて修正すべき、いや、しなければならない点が数多くありました。

一言で言うなら

「discipline」(=規律)です。

様々なチームと接することで見つめ直すべき「内面」が鮮明になってきます。

そこにいままで至らなかった指導者としての力不足、感じます。

反省です...。

でも悩んでもしょうがないです。今から「ピリリッ」とするだけです!

選手たちには「観られている」という自覚を持ってほしいですね。

お互いに「切磋琢磨」です!

そしてサッカーは続きます。

今週末は地区トレ対抗戦、場所は防府・向島運動公園です。

Top