トップページ > 硬式テニス > 中国ジュニア

中国ジュニア

こんにちは☆

7/16に広島の広域公園にて中国ジュニアが行われました。

レノファ山口からは、U12女子 ダブルスで櫛崎、阿部ペアが出場しました。

中国ジュニアに選手と共に行くのは2年ぶりかな…。

やはり全日本ジュニアの地域予選だけあって、県の大会とは雰囲気が違います。

試合が15時からだったので、午前中山口で練習をしてから会場に行き、会場でもアップと練習ができたので良い感じで試合にのぞめたのではないかと思います。

ただ、二人は、相手や、会場の雰囲気にのまれてしまったか、緊張気味。

普段はかるーい感じで「イエーッイ!」なんてハイタッチをしているのですが、今日は控えめ…。

最後の方は二人でうつむき加減…。

結果は2-6.1-6で負けてしまいました。

負けるのはしかたないけど、なかなか難しいけど、最後まで盛り上げてダブルスをやってもらいたかったですね。

やはり、会場には友達も少ないし、自分たちがここにいていいのだろうか?など考えがち。

完全にAWAYですね。

以前、中山コーチの講習会で教わりましたが、まぁ強くなれば地元での試合なんてものは少なくなり、ほとんどが県外、国外になります。要はAWAYです。そのAWAYをHOME化できるかどうかが遠征では大切、という話を聞いたことがあります。

今回がまさにその良い例で、本当は前日INで会場で練習するのがいいですよね。現実問題難しいかもしれませんが、全国大会、国外遠征などではごく普通のこと。そういう工夫もコーチには必要な要素です。

今後生かせるように、コーチ、選手ともに協力していきたいと思いました。

今回も運営していただいた、中国テニス協会の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

山口も梅雨が明けました!
暑い夏を元気にのりきりましょう!!

Top