トップページ > ジュニア > U12 > 選手権県大会

選手権県大会

遅くなりましたが、選手権県大会のご報告です。

まずは結果から。

1回戦 vs勝山(8-0)
2回戦 vs黒石(4-0)
3回戦 vs山の田(5-2)
準決勝 vsSSS(0-1)
3位決定戦 vsミレニオ(3-0)

準決勝で敗れて連覇とはなりませんでしたが、3位になり中国大会の切符を手に入れることができました。

3回戦から雨となり、ピッチの状況に応じたプレーも難しく、いろいろ考えている様子が手に取るようにわかりました。

準決勝でも3回戦のうまくいかないイメージが強く、それが原因かどうかはわかりませんがなかなか相手の背後を取る動き・パスが出てきませんでした。

私自身も試合中に改善できる場面があったのではと反省していますが、やはりいろんな積み重ねをしていくことが一番だと感じています。

大会を通して思ったことは、守備の部分と攻撃の崩し以降の部分。

1対1の対応やそこの状況に応じたポジショニングの変更といった守備の個人戦術と、出し手・受け手のタイミングを合わせた背後を取る動き、そこで空いたスペースの有効活用の部分、自分ではがしに行くパワーの部分が足りないと感じます。

一気に改善とまではいきませんが、まずは守備の改善をしていこうと思います。

これから本格的に夏に向かい、選手の成長を促す良い季節となりました。

この夏をどう乗り切るかで秋の結果も変わってきます。

今回味わった同じ悔しさをしないためにも、みんなで切磋琢磨していければと思います。

まずは中国大会。

山本

Top