トップページ > ジュニアユース > U15 > プログレスリーグ第7節 福山ローザスセレソン

プログレスリーグ第7節 福山ローザスセレソン

5月15日は維新公園にてプログレスリーグ第7節福山ローザスセレソンとの試合がありました。
観戦にはちょうどいい天気で応援もたくさん来ていただいたにも関わらず勝てなかったのが残念でした。

結果

レノファ山口FCU-15 2 - 2 福山ローザスセレソン (前半1-1)

この週は修学旅行の選手が多く難しいゲームになるだろうと予想はしていました。
前節ガイナーレとの試合ではスタートがよくこの日はどんなゲームになるのやら!と思っていたらロースターと…では少しゲームが落ち着いてきたら変化があるのか…ない!
そういう流れだと滅多にあるような事ではないようなミスが相手にボールがいき失点。
CKからのショートコーナーから得点はしましたがあとはメリハリのないゲームへ。
後半も個人の部分で得点はしますが点を取れるシーンは何度もありながらも決めきれない。
やはりそうなると相手の右サイドからアーリークロスを上げられ逆サイドから失点(難しいのをよく合わせてきたのはさすがでしたが…)
その後も攻めはしますが…ショートパス、ドリブルの使い分けの部分で結局は何が大事なのか。
残し時間わずかで左サイドを固めてから右サイドに振ってくれたのに消極的なプレーは相手は恐いのか。(やろうとしている中での判断はいいのですが…)
しまりがないゲームをしてしまったことがすごく残念でした。

切り替え、しかける事(攻撃的な事)、運動量…声を掛け合うこと。

ここはベースでしっかりやっていかなければいい(強い、逞しい)チームとはいえないでしょう。

トップチームも頑張っています。ジュニアユースも戦いましょう!!

yoneyama

Top