トップページ > ジュニアユース > u15 > 練習試合 ボアソルテ美都

練習試合 ボアソルテ美都

11日の祭日は維新公園のちょるる広場にてボアソルテ美都と練習試合をしました。

試合は体格的にボアソルテの子は大きく、足元の技術に慣れるまでは苦労しました。
慣れてくると少しづつDFがよくなり主導権を持ち始めてゲームができてきましたが人の動きということよりコントロール(トラップ)、パスでのミスが相当目立ちます。
点は入りますがもう少しゲームをコントロールしなくては80分ゲーム(プログレス)でいいサッカーをするのは難しくなってしまうでしょう。。。
あとは試合中にボールの取り合いが必ず出てきます。その中で引っ張ったり、足が絡まったりしてしまうことも多々あると思います。その際に笛が鳴っていないのにプレーをやめてしまうのはもったいないと思います。(ファールのアピールをする)いい選手はそういった(引っ張られても)時にでもしっかり戦っています。単純に最初から引っ張ってやろう!というのはダメですが負けたくない!となったら出てしまうことはあると思います。そういった中でもしっかり鳴るまではやるようにしていきましょう。

あとは今回体格の差が本当に驚くくらい感じました。食事ももちろんですが昨日も試合のあとの着替える前に補食を摂っていました。(ほとんどの選手がプロティンを飲み、あとおにぎりなども食べている選手もいました。)
現3年生は体格も大きく弁当の量も多く、宿泊に言ってもいつも腹減った~という学年でしたが今年度のトップチームの選手の弁当のサイズも半分くらい…に見えます。
体を作るというのもサッカーに直接影響してきます。うちの選手の場合昼に100食べたとして補食0、補食などを摂るとしたら昼に80だとしても補食で40など取れれば(運動後30分以内なら吸収率も上がる)20の差がでてきます。
サッカーを直接頑張るのも大事ですが体を作るというのも同じくらい大事ですよ!!

yoneyama

Top