トップページ > ジュニアユース > U13 > 下松遠征

下松遠征

久しぶりの更新です。
夏休み盆休み明けから超低空飛行を続けていたU13チーム、ようやくポジティブな雰囲気が出てきているような気がします。

8月29日のプログレスU13 vsサンフレッチェ備後戦(1-2)シュート
9月12日のプログレスU13 vsシーガル広島戦(1-2)タツキ
9月13日のプログレスU13 vsサンフレッチェくにびき戦(0-2)

と苦しい3連敗…。(※リーグ戦10チーム中8位、8・9位が県リーグとの入れ替え戦になります。)
ここで学んだことは、
・予定の確認。
・試合中の様々な状況で慌てずにプレーすべきこと。
・相手を上回るものの確認。
・判断・技術を求める練習不足の確認。

でした。
観戦・応援していただいた方々に申し訳ない内容でした。

それらを踏まえて15日から練習していましたが、中々に緊張感のないご様子。
水曜・金曜にはU12と7人制をしてもらい、またまた判断・技術不足・走らない・戦わないが露呈する内容。
結果でも内容でも突きつけられました。このままでは12月からの自分の居場所は…と感じれる条件はそろっていますね。

そして19日の練習試合。
ギラバンツ北九州さんに来ていただき25分を5本。5本目にようやくボールも動かしながら選手が関わるスピード(予測と動き出すタイミング)が速くなり、25分間で3~5回もゴールのポストとバーを当てれるまでに!(ノーゴールでしたがポジティブに!)

今日の下松遠征。
グランザ下松さん、末武中学校さんに呼んでいただきました。明日に岡山でのプログレスを控えているので4本だけにしていただきました。
始まりはいつも通り、泣きそうな内容。
残り3本は相変わらずゴールは遠いですが、全体のラインを高くして相手を上回るもの(攻守で関わるスピードと回数、運動量と頑張り、ボールを扱う判断と技術)を意識してくれていました。
声も少しずつ出てきていたような。

明日はいよいよ岡山に乗り込みファジアーノ岡山戦と明後日にサンフレッチェ広島戦。
選手の頑張りに期待しています。

taka

Top