トップページ > ジュニアユース > u13 > U13リーグ2連戦

U13リーグ2連戦

7月11日・12日はU13リーグ2連戦でした。
山口まで来ていただいたサンフレッチェ広島および福山ローザスセレソン関係者の皆様ありがとうございました。

前回の試合から期間が空いた中での試合。
どうなることかと心配していましたが、サポーターの皆さんのおかげで選手たちも頑張り、何とか勝利することが出来ました。
そのおかげで次回の対戦では確実に相手の集中度が上がってくると予想されます。

それぐらい接戦であり、11日のサンフレ戦は中央突破からの杉ちゃんのミドルで先制するも後半に多くのピンチを迎えながら最後に身体を投げ出してシュートコースに飛び込んだり、、文字通り身体を張ってゴールを守った所。
12日はカイトのシュートを詰めたコウダイのゴールで先制、DFラインの裏に抜け出されて失点。もう一度抜け出されて失点。
その後は2日連続の試合だからか身体が動かなくなる選手が多くなり、選手を交代しても流れが変わらず時間だけが過ぎていきます。
そんな中でも諦めずに走り続け、ロスタイムに得たコーナーキックのこぼれをアツシのミドルシュートで同点、そして終了間際のコーナーキックをタツキのヘディングで逆転、試合終了と劇的な2試合でした。
初めて観るゲーム展開、「こんなことがあるんや・・」と思って、レノファ山口FCのJ3観戦に行ったところ、トップチームも1-2からロスタイムに同点、そして逆転。

すごい1日でした。

選手とサポーターの執念に改めて驚かされました。

そして日曜日の朝に南中川駅で楽しそうに降りてきた選手、駅を降りて200mくらいは間違えたようですが驚きはなかったようです。
快く送り出してくださった保護者の皆様ありがとうございました。
またいろんな経験を積めるよう働きかけていければと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

taka

Top