トップページ > ジュニア > U12レオーネ > 選手権県大会

選手権県大会

結果は2回戦敗退でした。

初出場のチームが1回勝つことがどれだけ大変か、ということを考えれば初戦は思った以上に良かったものとなりました。

次の試合では、相手の気迫に押され最後まで立て直せなかったという印象です。

相手は守備から積極的にきていてこちらはできることが限られていましたので、それに負けずに我慢比べの試合をせざるを得なかったのですが、追加点を与えてしまったところで勝負ありでしたね。

まずは頭と体のスタミナが最後までもたなかったように思います。

そして問題はその2失点目。

GK含めて3人の味方が先にボールを触れる場所にいたにもかかわらず、相手に触られてしまったことは大いに反省しなくてはいけません。

声一つで解決できることだと思います。

後の課題は時間をかけて練習あるのみ!

今回良かったのは、けいご。

点を取った3人も良かったですが、彼が一番継続性がありました。

しっかり前にボールを運べていましたし、「レノファらしい」プレーが出ていましたよ。

と、ここまでは私の感想。

選手のみんなに今回の2試合をどう思ったか聞いてみたいものです。

山本

Top