トップページ > ジュニア > U12レオーネ > 長門遠征

長門遠征

U-12と遠征のため全員で行くことはできませんでしたが、選手権に出場するチームも多く来ていたので良いTMとなりました。

ヴァイセさんいつもありがとうございます。

攻撃自体は、後ろからのオーバーラップも少しずつ出てきておもしろかったですが、失点が多い・・・。

自分たちのミスでの失点が半分近く・・・。

あとは相手のFWとSHを同数で見ているので、少しでもズレが生じると簡単に突破されてしまいます。

相手の身体能力の差とも言えますが、同じ人数で勝負しているので、協力すれば1つのゴールを守ることは必ずできると思います。(と選手たちには伝えてます。)ちなみにボールも1つ。

ズレることはありますので、それに対して自分たちがどれだけズレる事ができるかです。

それにはコーチングと運動量は必須ですね。

フォーメーションで解決できることもありますが、それだと甘えが出てきそうですので、今年のチームはあまり得策ではないというのが私個人的な考えです。

自分のところで跳ね返してほしいですしね。

もちろん試合中に自分たちで変更する分には何も問題はありません。

むしろそうなってほしいというのが私の願いです。

選手権も組み合わせが決まり、楽しみが増えてきます。

この大会で終わりということはありませんが、勝負できるものが目の前にある以上は目標としてほしいです。

山本

Top